名品・珍品13

 西日本(和歌山遠征)の名品・珍品 第2弾!

 川本先生の大学の後輩に当たるS先生。
 川本先生同様「フェンシング愛」あふれるような方です。

 そー言えば「フェンシング愛」というか「母校愛」あふれる、熱い熱い、大学の先輩が管理人にもいるのですがここでは触りだけ。また追って紹介しますね(笑)
 
 さて、そのS先生が川本先生を慕い試合会場へみえたのですが、その時のお土産「柑橘類」が凄いんです!

 管理人のイメージでは、柑橘類と言えば、
 「みかん」「オレンジ」「レモン」「グレープフルーツ」等ですが…、

 今回S先生に持ってきていただいた柑橘類が、
 「みかん」「たまみ」「いよかん」「はるみ」「はっさく」等の数々。
 H300215b.jpg H300215a.jpg
 それぞれ、色合い、甘味、酸味、大きさが違ってるんです(驚)
 またそれぞれの特徴があって美味しいんですよ(嬉)
 個人的には「たまみ」が好きでした。

 旬の食材百科と言うサイトに柑橘類の品種が詳しく載ってます。
 結構な数ありますね(汗)

 日本人の思い入れの強い食べ物は品種が多いそうです。
 味、形、色など好みに合わせ、風災害にも強い品種など、どんどん改良が進んでいるそうです。

 そう言えばイチゴやお米も品種がたくさんありますが、日本人の思い入れが強いって証拠なんでしょうね!

 「飽くなき追求」「飽くなき挑戦」
 数々の柑橘類を見て、日本人の気質、気概を見せ付けられた気がした管理人なのでした(苦笑)

 そんな壮大な(??)ことを考えつつ、数々の柑橘類をひたすら食べ続け「飽くなき食欲を周りに見せ付けた管理人でもありました(笑)
 だって、美味しいんだもん!!(爆笑)
 おかげでトイレが近くなってしまいましたが(汗)

 S先生 ご馳走様でした。m(__ )m m( __)m
 来年も宜しくお願いいたします(笑)