知ってましたか?

 以前、Instagramで気になる記事を見つけました。
 いきなり載っていた「とんでもないお話読んでしまった。」とのコメントが目に留まったのです。
 気になりますよねぇ!

 H300303.jpg
 「ルビンの壺が割れた」  知ってましたか?
 4軒ほど本屋を回って、やっと手に入れました(汗)

 facebookにあるメッセージでやり取りする2人だけの物語!
 そのメッセージのやり取りだけで進んでいくストーリー。
 斬新です!
 
 160ページほどのいわゆる短編小説なので、休みの日に3時間もあれば読めちゃいます。
 途中で終われず、一気に読みたくなります。
 意外な関係、息を呑む展開、驚きの結末、どんでん返しもあります。

 でも……、何かスッキリしない

 「ルビンの壺が割れた」や「宿野かほる」で検索する中に出てきた、気になる「イヤミス」と言うキーワード。
 こちらも、知ってましたか?

 後味が悪い、イヤな気分になるミステリー作品。
 イヤなミステリー →『イヤミス』
 何でもかんでも略すなよぉ~と思いましたが(苦笑)、スッキリしない、本当にそんな気分になる小説でした。

 湊かなえさんの著書で松たか子さんの主演映画『告白』もイヤミスの代表作だそうです。
 後味悪くても、イヤな気分になるのがわかっていても、ついつい観てしまう、読み返してしまう魅力があるんでしょうね。
 「嫌よ嫌よもイイのうち!」ですやん(笑)

 実際「ルビンの壺が割れた」を読み終えた直後は、もう読みたくないと思ったのですが、また読んでみようかぁと…(苦笑)

 正に「喉もと過ぎれば熱さも忘れる」です(笑)

 いつも坊主(1匹も釣れない)ばかりで、帰路は後味が悪く、イヤな気分になるイカダの黒鯛釣り「イヤツリ(自称)」みたいなものかなぁ。
 黒鯛を釣る事ができない自分の腕の悪さを棚に上げる管理人なのでした(笑)